FC2ブログ
 
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QRコード

構造体について
会長より構造体を扱ったソースコードを賜ったので掲載します.




#include
#include

int main(void){

    //meiboという構造体を宣言する
    struct meibo{
    char name[24];
    int lv;
    int height;
    char anothername[24];
    }tnp[4];//4個分の構造体を宣言する
    int i;

    //tnp[0]の要素にデータを入れる
    strcpy(tnp[0].name,"tsubasa");
    tnp[0].lv = 20;
    tnp[0].height = 150;
    strcpy(tnp[0].anothername,"umaibo");
    //tnp[1]の要素にデータを入れる
    strcpy(tnp[1].name,"junki");
    tnp[1].lv = 19;
    tnp[1].height = 170;
    strcpy(tnp[1].anothername,"comicer");
    //tnp[2]の要素にデータを入れる
    strcpy(tnp[2].name,"eisuke");
    tnp[2].lv = 19;
    tnp[2].height = 180;
    strcpy(tnp[2].anothername,"loricon");

    //tnp[i]の要素を表示。iは0~3まで。
    for(i=0;i<4;i++){
         printf("No:%d Name:%s Height:%d Lv:%d AName:%s\n",i,tnp[i].name,tnp[i].height,tnp[i].lv,tnp[i].anothername);
    }

    //tnp[3]の要素には何も入れていなかったので変な値が出てくる。
    //tnp[3]にtnp[0]の値をコピーする
    tnp[3] = tnp[0];

    //tnp[3]の内容を確認する
    printf("No:%d Name:%s Height:%d Lv:%d AName:%s\n",3,tnp[3].name,tnp[3].height,tnp[3].lv,tnp[3].anothername);

    return 0;
}


実際にコンパイルしたり,値やソースを変えてコンパイルしてみて構造体の簡単な動作について試してみてください.
スポンサーサイト



活動報告 | 23:19:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する