FC2ブログ
 
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QRコード

1.プログラミングについて
1.1 プログラムって?

まずはプログラムについて
プログラムというのは大雑把に言ってしまえばコンピューター上で動かすもの全部です
メモ帳からword、IE、WMP、ゲーム全部プログラムです OSも勿論プログラムです
このプログラムを作成することをプログラミングといいます
ソースコードを書き上げていくことからコーディングとも言います

1.2 機械語とプログラミング言語

ではそのプログラムを作っていけばいいのですが、問題があります
実はコンピューター内では、扱うもの全てが0と1で表されています(これを機械語という)
この文字も画像も音楽もプログラムも全て0と1の羅列です
0 1の羅列では、動作の内容を見ることも書くことも非常に分かりづらいです
そこで登場するのがプログラミング言語コンパイラです
プログラミング言語という言語で動作内容を書き、コンパイラというソフトウェアに渡してやると
その内容を機械語に翻訳してくれるのです
この翻訳することをコンパイルといいます

このほかアセンブラとかリンカとか細かいのがいろいろありますが、
そこは各自てきとーに調べてください

1.3 C言語

数あるプログラミング言語の中で、うちのサークルがべんきょうしているのがC言語です
なぜC言語なのかは初代会長に聞いていただくとして、C言語は次の特徴があります

コンパイラ言語
広く普及してる
表現を簡潔にできる
自由度が結構高い
憶えておくとC++やJavaでも使える

他にもいろいろありますが、まぁ気楽に勉強しましょう
たぶん、きっと、おやくにたつ、はず
スポンサーサイト





C言語について | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する